ビジネスローンカードの中でも、非常に多くの人が利用するビジネスローン・事業者ローンとして「オリックスVIPローンカード BUSINESS」が知られています。

即日融資が可能であり、Web上だけで完結するので手続きは簡単です。必要書類は少なく、契約までも簡素化されておりスムーズです。

ただ、実際のところオリックスVIPローンカード BUSINESSの特徴がどうなっているのか事前に理解していないと、なかなか申し込みできません。当然、このときは審査基準に限らず必要書類や利用までの流れについて知っておくべきです。

そこで、オリックスVIPローンカード BUSINESSを利用するときの評判・口コミを含め、私が実際に申し込みをしたときの体験談を踏まえながら解説していきます。

オリックスVIPローンカード BUSINESS
対象  個人事業主・法人代表者
券面
年会費 無料
限度額 最大500万円
担保・保証人 不要
返済方法 元利均等返済

利率(実質年率) 6.0~17.8%

個人事業主・法人が利用できる事業者ローン

非常に大きなリース会社であり、プロ野球球団を保有していることでも知られる会社がオリックスです。このオリックスが発行するビジネスローンとして、オリックスVIPローンカード BUSINESSがあります。

事業者ローンであるため、ビジネスを展開している個人事業主や法人経営者が利用できるようになっています。一般人は申し込みできず、事業者だけが活用できるのです。このとき、自らビジネスをしていること以外に必要な条件としては以下のようなものがあります。

  • 20~69歳
  • 業歴1年以上

ビジネスローン(商工ローン)では、どれも年齢制限があります。そのため、未成年や70歳以上だと利用することができません。

また、ビジネスを開始して1年以上が経過している自営業者や法人が対象になります。起業してすぐの人は申し込みできないのです。もちろん、副業などで確定申告していたり、法人成りの場面だったりするときは問題ありません。ただ、1年以上のビジネス実績は必須だと考えましょう。

必要書類は少なく、審査基準は低い

このとき、あらゆるビジネスローンの中でもオリックスVIPローンカード BUSINESSの評判・口コミが優れている点として、審査基準の低さ(ゆるさ)があります。

この理由として、まず必要書類で決算書の提出不要が挙げられます。たとえ会社組織が申し込みをしたとしても、決算書提出なしなのです。そのため、連続での赤字決算や債務超過の状態であってもバレることはありません。

オリックスVIPローンカード BUSINESSについては、個人口座にお金が振り込まれる形式を採用しています。事業用資金として利用できるものの、ビジネス口座(法人口座)ではなく個人口座を利用するのです。

つまり、審査対象はあなた個人になります。法人が審査対象ではありません。そのためオリックスVIPローンカード BUSINESSでは必要書類が非常に少なく、以下の2点を送るだけで審査が完了します。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入を証明できる書類(確定申告書など)

例えば、以下はオリックスVIPローンカード BUSINESSに申し込みを完了した後の画面です。

ここに必要書類が記載されており、先に記した2点の書類を送るだけで問題ないことが記されています。

ちなみに収入を証明できる書類については、個人事業主や法人経営者だと確定申告書を活用すれば問題ありません。私も会社経営をしていて毎年確定申告をしているため、以下の書類を提出しました。

必要書類は2つだけであり、審査基準も非常に低くなっているため、あとはこれらの書類を出して審査結果を待つだけとなっています。

・個人事業主は簡単な申請用紙が必要

なお、法人の場合は問題ないですが、個人事業主は先ほどの2つの書類(本人確認書類と確定申告書)に加えて、経営状況に関する書類を提出する必要があります。

法人であれば、登記されているので調べれば決算書がなくてもいろんな情報を引き出すことができます。ただ、個人事業主だとビジネスの実態を掴むのが難しいため、専用の申告書に記入しなければいけないのです。

ただ、オリックスが用意する申告書は非常に簡素になっています。以下の通りです。

このように、主力商品やメインの取引先、売り上げ見込みなどを記入するだけです。3分ほどで記入できる書類ですが、こうした情報を記入したうえでメールやファックスなどで送るようにしましょう。

即日融資が可能であり、Web上だけで完結する

また事業者ローンを利用するとき、一般的には郵送契約となります。郵送が必要なため、即日融資は無理です。

ただ、オリックスVIPローンカード BUSINESSについては郵送契約がなく、すべてWeb上で完結します。もちろん郵送を希望すれば可能ですが、ネット上で契約できるため、特に書類を郵送する必要はありません。

そのため、スピード審査が完了すれば即日融資が可能です。これについては、公式サイトにも以下のように記されています。

このように、平日14:30までに契約同意すれば当日中の振り込みが可能だと明記されています。

ただ、注意点があります。それは、即日融資を実現するには朝の申し込みが必須なことです。スピード審査が可能とはいっても、実際のところ審査結果が下りて電話連絡が来るまで2~3時間ほどかかります。そのため、朝のうちに申し込みをしなければ即日融資に間に合いません。

しかし、昼に申し込みをしても翌営業日には振込が完了するため、翌日でも問題ない場合は確実に資金調達できるようになります。

・即日融資を受ける方法

なお即日融資では、当然ながらカードが届いていない状況で融資を受けることになります。このとき、オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査が下り、最終の同意契約をするとき、以下のように「急ぎの場合は希望する振込金額を記入してください」という画面が出てきます。

ここに希望金額を入力することで、すぐにお金が振り込まれるようになります。即日融資というのは、このようにして可能になります。

ちなみに、急ぎではなくその場で融資を受けるわけではない場合、ここに「0」の数字を入力することになります。

会員サイトやコンビニATMから融資可能

それでは、契約後に融資を受けて資金繰りを改善させるときはどうするかというと、これについても非常に手続きが簡単です。多くの場合、会員サイトを利用することになります。

オリックスVIPローンカード BUSINESSでは会員サイトがあり、融資の申し込みをすることで即日にて反映させることができます。以下が実際の会員サイトです。

会員サイトには「振込融資の申し込み」に関するボタンがあります。ここから必要金額を入力し、手続きを進めるだけになります。事務所から一歩も外に出ず、手軽に事業資金を調達できるようになっているのです。

または、コンビニATMを利用しても問題ありません。「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」など、多くのATMで現金を引き出せるようになっています。

いずれにしても、融資についてはこのように手軽に借入できるのが特徴です。

・無担保・無保証で融資可能

なお、このときは当然ながら無担保・無保証での融資となります。不動産担保を差し出す必要はなく、他の連帯保証人を立てることもありません。

もちろん、あなた個人は連帯責任者になります。ただ、他人に迷惑をかけることなく手軽に借入可能となっています。

資金調達の限度額は500万円まで増額可能!総量規制は対象外

それでは、どれだけの金額を借入できるようになっているのでしょうか。これについては、最高で500万円までとなっています。銀行融資のように数千万円の資金調達が可能なわけではありません。ただこのように、それなりに高額のお金を借りることができます。

ただ、最初から500万円の融資枠を与えられることはありません。初回契約は200~300万円ほどになるのが一般的だと考えるようにしましょう。

参考までに、私がオリックスVIPローンカード BUSINESSに申し込みをしたとき、300万円の融資枠で申し込みましたが「審査の結果、200万円の限度額になりました」と電話で伝えられました。また、以下のように書類上でも200万円が融資枠だと明記されました。

個人の給料(役員報酬)が非常に高額な人なら、もっと高い融資枠になっていたのかもしれません。ただ、私の場合は一般的な役員報酬額のため200万円の枠に落ち着きました。

・実績を積んだ後の増枠は可能

ただ、当然ながら増枠申請をすることは可能です。例えばクレジットカードでも最初は利用枠が少なく、返済実績を積めば限度額を増やせます。これと同じように、事業者ローンを利用して返済実績を積んだ後なら増枠申請できるようになります。

これについては、会員サイトや電話で依頼することで増枠できるようになっています。例えば、以下はオリックスVIPローンカード BUSINESSの会員サイトにある増枠申請の項目になります。

このように100~500万円の枠でコースを選べるようになっています。ここで希望の契約枠コースを選び、申請するだけです。

・総量規制は対象外になる

なお、一般的なカードローンの場合だと「年収の3分の1までしか借入できない」という規制があります。これを総量規制といいます。ただ、ビジネスローンについては総量規制の対象外です。

そのためオリックスVIPローンカード BUSINESSを利用するとき、個人事業主や法人経営者は総量規制を受けないと考えるようにしましょう。以下のように、これについては公式サイトにも明記されています。

もちろん限度額は審査次第ですが、総量規制に関係なく融資枠を用意してくれるというメリットがあります。

金利(手数料)はどうなっているのか

なお、実際にビジネスローンを利用するとなると、気になるものに金利があります。利子を支払わなければいけませんが、オリックスVIPローンカード BUSINESSの年利はどうなっているのでしょうか。

一般的に事業者ローンであると、利率は15%です。利息制限法により、100万円以上の融資枠だと上限金利15%と決められているからです(100万円以下の場合は上限金利18%)。

このとき、オリックスVIPローンカード BUSINESSは年利6.0~17.8%と公式サイトに明記されています。そのため100万円以上の融資枠を希望する場合、利率が15%になるように思ってしまいます。

ただ、これについてオリックスVIPローンカード BUSINESSは非常に良心的な金利に設定してくれます。つまり年利15%ではなく、より低い利子(手数料)にしてくれるのです。例えば私の場合、年利10.8%となりました。以下の通りです。

ビジネスローンで200万円の融資枠が付き、金利10.8%なので非常に安いといえます。

もちろん、安いとはいっても銀行融資の利率1~3%に比べると高いです。ただ、事業者ローンの中では圧倒的に手数料を低く抑えることが可能なのです。

審査基準が低いだけでなく、実際に利用するときの手数料相場についても安くなっているのがオリックスVIPローンカード BUSINESSです。

リボ払いでの返済方法を理解する

なお、融資を受ける以上はお金を返さなければいけません。このとき、どのように返済するかというと、オリックスVIPローンカード BUSINESSでは以下の2種類の方法があります。

  • 元利均等返済(元利定額リボルビング払い)
  • 残高スライドリボルビング返済

それぞれの方法について理解したうえで、最適な方法を選ぶようにしましょう。このとき、以下のようになっています。

・元利均等返済

毎月、決まった金額を返済していく方法が元利均等返済です。例えば毎月10万円を返済していくようになり、10万円の中に利子や元金が含まれるようになります。

当然、融資を受けた直後は利子の割合が多くなります。ただ、時間が経って返済が進むとともに手数料(利子)も少なくなるため、素早くお金を返済できる手法になります。

一般的には、元利均等返済を選ぶ個人事業主や法人経営者が多いです。

・残高スライドリボルビング返済

ただ、オリックスVIPローンカード BUSINESSでは最初、残高スライドリボルビング返済に設定されています。この返済方法では、借入残高に応じて返済額が変動するようになります。

返済期間でいうと、残高スライドリボルビング返済のほうが長くなります。当然、その分だけ利子の総額は多くなります。ただ、毎月の返済金額は少なくて済む方法となります。

・口座振替での返済が可能

なお、このときの返済方法としては銀行振込やATMでの入金を選択してもいいですが、手数料がかかります。そのため、インターネット上で手続きをするようにしましょう。ネット上での手続きであれば、手数料が無料になります。

ただネット上での振込だと、返済を忘れてしまうことがあります。そうしたとき、オリックスVIPローンカード BUSINESSでは口座振替にも対応しています。つまり、自動引き落としによる返済が可能になっているのです。口座振替も手数料無料なので積極的に利用しましょう。

ちなみに、返済日は「10日、20日、末日」から選べるようになっています。

一括返済・増額返済は可能

なお、ビジネスローンはいつでもすぐに借入でき、資金繰りを改善できるとはいっても金利が高いのは事実です。そのため、長期間利用するべきものではありません。あくまでも、一時利用に留めるのが基本です。

そうしたとき、一括返済や増額返済が可能なのか気になります。これについて、オリックスVIPローンカード BUSINESSは問題なく一括返済が可能になっています。

一括返済や増額返済は会員サイトから申請して行うようになります。または、電話で申し込みをしても問題ありません。

いずれにしても、返済を早めることは難しくありません。好きなときに融資を受け、まとまったお金ができたときは早期返済することで手数料総額を抑えるようにしましょう。

申し込む流れを体験談付きで解説

それでは実際に申し込みをするときは、どのような流れになるのでしょうか。特徴を理解した後は実際に申し込みをしなければいけません。そこで、単なる評判・口コミの寄せ集めではなく私の実体験を記します。

これについては、まずは公式サイトから申し込みをしましょう。私の場合も公式サイトから申し込みをしました。このとき、申し込みを完了すると直後に「書類提出へ進むための画面」が現れるようになります。以下の通りです。

確定申告書などをすぐに用意できない場合、そのまま終了ボタンを押しても問題ありません。ただ、すぐに用意できる場合は「書類提出」のボタンを押すようにしましょう。

書類提出では、先ほど述べたように本人確認書類と確定申告書を提出することになります(個人事業主の場合は所定の申告書も必要)。そこで、これらを用意してWeb上でアップロードするようにします。

これをアップロードしたら、審査に必要なすべての操作が完了します。後は、電話での審査結果を待つだけです。

当日中に結果が出て即日融資を受ける

私が申し込みをしたのは朝10:00くらいです。その後、13:00くらいに審査通過の電話がありました。このときに融資枠を伝えられ、最終合意に進みます。

電話の後すぐに以下のようなメールが送られてきて、Web上で手続きを進めることになったわけです。

最終の契約手続きについては非常に簡単です。以下のような項目を入力していくだけなので、3分あれば完了します。

  • 暗証番号の入力
  • 振込先の銀行口座の入力
  • 希望の融資金額(いますぐ必要ない場合は「0」を入力する)

その後、合意をするだけです。そうすると、すぐに利用できるようになります。

なお、カードが手元にない状態であっても会員サイトにはログインできます。そのため会員サイトで融資の依頼をすれば、問題なく借入できます。

・後日にカードが届く

なお、実際のところ特にカードがなくてもこのようにすべて会員サイト上で手続きは完結します。ただ、ATMなどを利用して引き出しや振り込みをしたいという人もいるでしょう。そのような人のために、後日にカードが届くようになります。

私のときについても、以下のようにオリックスVIPローンカード BUSINESSのカードが簡易書留で届きました。

こうして、即日融資を受けた数日後にはカードが届けられ、コンビニATMなどでも利用できるようになったわけです。

個人事業主・法人におすすめの事業者ローン

このようにオリックスVIPローンカード BUSINESSを利用して、その日のうちに融資を受けることに成功しました。この流れについては、先ほどの体験談で記した通りです。

あらゆる事業者ローンの中でも、オリックスVIPローンカード BUSINESSは非常に評判・口コミが優れています。これは、他のビジネスローンでは難しい以下のポイントが可能だからです。

  • Web上で契約が完結し、即日融資を受けられる
  • 金利15%~18%などではなく、安い手数料となる
  • 借入時や返済時は手数料無料(ネット手続きや口座振替の場合)
  • 一括返済や増額返済が自由

ビジネスローンの中ではメリットが多いため、多くの人がオリックスVIPローンカード BUSINESSを利用します。そのためすぐにでも事業資金を調達したい場合、評判・口コミの優れるオリックスVIPローンカード BUSINESSを利用しましょう。

オリックスVIPローンカード BUSINESS
対象  個人事業主・法人代表者
券面
年会費 無料
限度額 最大500万円
融資枠 50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円
担保・保証人 不要
返済方法 元利均等返済

利率(実質年率) 6.0~17.8%
遅延損害金 19.9%
提出書類 本人確認書類:運転免許証、パスポート、健康保険証など

収入証明書類:確定申告書類など

経営状況申告書(個人事業主の場合のみ)